So-net無料ブログ作成

路上観察学会非学会員報告その3〜車中にて [この頃]

 山手線に乗っていて、何気なく上を見て
「うーん、これってワザとかなあ。狙ってんのかなあ」
とも思ったのですが、やっぱり単純に校正ミスだと思います。
映画「ゴースト」の最後の方で、悪者を地獄に連れていく
影みたいなものが出てきますが、あんなもんで光インターネットを
支えられたら、悪の結社みたいでちと怖いなあなんて
想像してしまいました。でも、スルーするかなあ。こんな漢字。
やっぱり、狙ってる?
201107240949000 のコピー.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1年担当コーチ、対外試合デビュー。と、とんでもないオマケ [少年サッカー]

 近所の少年サッカークラブで、1年生のコーチを始めた話は、すでに書きましたが、先週、土曜日、はじめて遠征試合がありました。まだ新米コーチなので、マッチメークのコネクションなどありませんから、先輩コーチが探してくれた低学年合同の試合に乗っかっての参戦です。
 3月にコーチどうですか?と誘われたとき、「連絡係が主な仕事です」と言われました。今までは、雨の日の中止連絡ぐらいだったのが、今回は出欠、集合場所、車を出してくれる保護者の募集などなど、いろいろやることがあり、「主な仕事」の意味がやっとわかりました。
 大らかにサッカーを楽しもうという我がクラブ、幸いにして入会を希望する子どもたちも多く、4月、19人でスタートした1年生チームが、今や28人の大所帯。つまり28人の保護者の方にメールを送るわけです。で、出席確認をしたら、参加希望は20人! 先日、お誘いがあった試合は授業参観と重なったりして、7人しか集まらず試合ができませんでした。20人なら余裕で試合は成立です。でも8人制で、1面のグラウンドを3学年で使い分けなければならず、選手起用が結構大変でした。1年生に割り当てられた10分ハーフの試合が2試合に、みんな、できるだけ公平に出られるようにリストを作らなければなりません。結局10分ハーフにフル出場1回と、試合途中5分で交代1回という組み合わせで、それぞれ2回はピッチに立てるようにしました。
 みんなちょっとずつの出場でしたが、はじめての対外試合(普段知らない相手、違うユニフォーム)ということで、適度に緊張感もあり、またいつも以上に動きがよく、みんな頑張りました(2試合とも負けてしまいましたが、普段、なかなか点がとれないチームが、1試合目は2点、2試合目も1点と、かっこいいシュートを決めてくれました)。
 で、タイトルにあるオマケは、我が息子ちょじがハーフタイム後のサイドチェンジをすっかり忘れて、ハーフラインから自陣のゴールまで鮮やかなドリブルで、オウンゴールを決めたこと……ではなくて(いや、あまりの見事さに、サイドを間違えているのは自分かと思いましたが(汗))、3年生の試合に出たかーが、相手と接触した際に変な手の着き方をしたようで、左肘上部を傷めてしまったことです。日曜日に救急で診てもらったドクターからは「骨折!」の診断。でも今日、別の整形外科のドクターのお見立てによると「骨折はないでしょう」とのこと。ホッと一安心です(でもギプス姿が痛々しい。もっとも本人は、昨日、仲間に会った時、「骨折、骨折!」と、腕をブンブン振り回してニコニコしていたそうですが……)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私の“脱原発”宣言 [この頃]

 要するに、原発が、“生命を危険に晒して”まで守るべき価値があるものかということに尽きると思うのです。ひとたび事故を起こせば、これほどまでに人類を混乱に陥れ、生命をも奪いかねない。スリーマイルもチェルノブイリも対岸の火事として眺めていたことは否めません。でも、福島ではっきり思い知らされました。私は、自分の、愛する配偶者や子どもたちも、友人・知人も、地域の人も、いえすべての人が「そんなこと」で死んでほしくはありません。


続きを読む



共通テーマ:育児

小ネタでスミマセン [この頃]

しばらくぶりなのに小ネタでスミマセン。
小学3年生のかー、最近、漢字にはまっていて、よく勉強しているのですが、
先日、近所の中学生の女の子が着ているジャージを見て、
「ねーねー、『ごじゅうあらし』って何。何でそんなこと書いてあんの?」
ママさん、「え、何」とそのジャージを見るなりプッ!
「あれは『いがらし』って読むのよ。名前が書いてあるの」
「ぎょえー」
というのがかーの反応だったそうです(実話です)。とんでもない読み方だと思ったのね。
「あらしがよく読めたわね」
と冷静なママさんでした。おしまい。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

へろへろサッカー出場記 [この頃]

「5月4日、某チームと試合します! 出場するのは6年生と各学年のコーチ陣ね」。
 ということで、子どもチームのコーチ陣全員にお声がかかり、滅多にない機会だからと行ってきました。老体にムチ打って。
 二言目には「ケガしないでね!」と言い続けたママさんの気持ちはよーくわかります。私の周囲でも最近、アキレス腱断裂した、肩関節の靭帯が切れたという人を目撃してますから。ということで安全第一、ケガしないよう、くれぐれもアツくならないように当日は肝に銘じて出発しました。
 幸い?と言えるのかどうかわかりませんが、集まったコーチは15人と多く、年長者8人は4人ずつ交互に出場!ということに(私、上から2番目の年長者でした(汗))。試合は6年生→大人チーム→6年生という順番で、15分ずつ交代するという変則ゲームで3時間。出番は1時間につき15分だけでしたが、いい汗かかせてもらいました(結局最後は時間が押したので、出場は2回、トータルで30分でした)。左サイドバックに入りましたが、オフサイトラップらしきものをしかけたり、なかなか本格的。ポジショニングの大切さを、身を以て学べました(笑)。
 以前、6年生の卒業壮行試合でディフェンダーをしたとき、MF並みに動き回って死にそうになりましたが、今回はマークする相手選手を決めて、ディフェンスに徹したおかげか直後の疲労感はさほどでもありませんでした。が、翌々日の今日、下半身の筋肉痛に襲われてます。でもクセになりそう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。