So-net無料ブログ作成
検索選択

退院 [子ども]

3泊4日でかーは無事退院しました。

1回だけお見舞いにいったとき、4人部屋のうち3つのベッドが埋まっていて、
カーテンを開けっ放しにしていたのはかーだけ(いかにもらしい)。
で、部屋に入っていって、「よおっ」と声をかけたら、いきなり
返ってきたセリフは
「ねーねー、これって地デジ?」(と備え付けのテレビを指差して)
でした。
ママさんが最初に行ったときも、ママを見るなり
「ひげもじゃの先生が来ないから、ご飯食べられないんだよ。
もう5時間も待ってるんだよ、ひげもじゃの先生」
だったそうです。まるでそのまま日常が続いているかのようです。
うーん恐るべきマイペース。

いずれにしても、症状は快方に向かい、今もちょじと大騒ぎ中。
やれやれ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

そつえん [子ども]

地震と、かーの入院騒動で書くタイミングを逸していました。
先週土曜日、ちょじが卒園しました。式の予定は火曜日だったのですが、
地震の影響で延期となって、ようやく。

かーで3年、ちょじで3年、1年重なっているので通算5年、
あっという間でした。
ついこの間、「せんせいとおともだち〜」と歌って入園した
と思ったのに、「はじめのい〜っぽ」と歌って卒園です。
感傷に浸る間もなく……。前も書いた気がしますが、園児は
来るべき小学校ライフが待ち遠しくて、別れの寂しさとは無縁です。
悲しさのカケラもありません。
先生が主導していた式が終わって、
保護者が担当するお別れ会が始まるや、はじけてしまった園児たち。
それまで大人しく先生のおはなしを聞き、歌をうたい、
証書をいただいていたのが嘘のように、わーわーきゃーきゃー、
小さなホールの中を駆け回って、それはすごかった。
でも、きちんとできる6歳児と、無邪気にはしゃぐ素の6歳児の
両面を見られて、よかった。みんな本当に元気です。

始業時間が比較的遅いので、ちょじの登園にはよく付き合いました。
(徒歩か自転車通園なのです)3年通算でたぶん50回以上……。
しりとりしたり、クイズをしたり、質問攻めに合ったり、
時には出がけに叱って不機嫌なままだったり、
半泣きだったのを正門の前で必死で
こらえてから中に入ったこともありました。
好きな女の子の名前を教えてくれたこともあったりして。
犬が苦手で、向こうの方から犬を連れた人が来ると、反対側に移動したり。
園の玄関で待ち受ける先生にお願いした後、ガラス越しに手を振り合ったり。
お揃いの制服姿。冬服、夏服。フェルトの帽子を麦わら帽に替える時、
園バッジを付け替えるのが意外と大変で……。
そんなもろもろのことも、もう、おしまいです。

かーのときはたった1回しかお弁当を作りませんでしたが、
ちょじは5回ほど作りました。
プルコギ丼弁当1回、チャーハン弁当1回、唐揚げ弁当1回、オムライス弁当2回。
(自分用のも兼ねてました。2段のお弁当箱を出して、1段目はごはん、
2段目を埋めるのが結構難しくて。ママさんの大変さがよくわかります)。

父の日イベント、運動会、クリスマスの劇……。
かーが年少の時の父の日イベントだけはじいじに代役をお願いしたものの、
その他は全部出席しました。
パパの似顔絵は、○にチョンチョンといった感じだったのが、
耳もメガネもついて、だんだん顔らしくなってきて。最後には
描かなくてもいいビールとかワイングラスなどなど添えてくれて。
(そんなにお酒好きに見えるのかなあ?)
運動会のお遊戯はマスゲームになり、かけっこもカッコいいリレーになり、
年少・年中児をお世話する姿が頼もしく見えました。
クリスマスの劇では、お星様役だったのが、長いセリフをきちんと覚えて、
立派にナレーターを務めてみせて……。
あれも、これももうおしまい。

あと10日もすればちょじも小学生です。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

かー、入院す [子ども]

昨夜、かーが緊急入院しました。たぶん、病名は急性の精巣上体炎、尿道からの細菌感染によって、タマのあたりに炎症と痛みが出るものらしいです。かかりつけ医が、精巣捻転の恐れもあるとのことで(この場合、精巣が壊死を起こしてしまう場合もあるとか。思春期の男の子に多い模様)、念のため大学病院で診てもらいなさいということになり、受診したら一応入院して検査しましょうとなったわけです。
生後10ヵ月で好中球減少症を患い、2週間以上入院したかーにとって、人生2度目の入院です。
仕事を途中で切り上げて病院にかけつけたら、生まれてはじめて車いすに乗ってニコニコしてました。
おいおい、心配したんだぞ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9月下旬の振り返り [子ども]

 更新頻度がすっかり低下しているこの頃です。イベントは目白押しで、週末は家に
落ち着いているヒマがありません。ということで、恒例のまとめ出し。
・稲刈り(9月19日)
 地元NPO主催のイベントに参加。5月に出かけた稲刈りの完結編です。ママさんは留
守番で、前回、都合で行けなかったかーも連れて3人ででかけました。まっさらな田ん
ぼに、苗を植えてから4カ月。見事に実った稲には感激しましたね。鎌を使ってみんな
で稲刈り。かーとちょじがはじめてなのは当たり前ですが、かくいうパパもはじめて
でも要領をつかむと、ザクッ、ザクッと気持ちいいほど刈ることができました。ちょ
じはちょっと難しそうで、手伝って上げましたが、かーはひとりでできるように。
 ぬかるんだ田んぼは生き物の宝庫です。トノサマガエル、アマガエル、コオロギ、
トノサマバッタ……。まだ生き物に触るのが苦手なちょじは、腰が引けていましたが、
かーは大喜びで稲刈りの合間、田んぼを飛び回っていました。でも暑かった。昼は、
新米のおにぎりとバーベキューのメニュー。子どもたち2人には印象的な1日だったよ
うです。そう言えばコオロギ、久しぶりに見たなあ。カエルだって、昔は近所にいく
らでもいたのにね。
・かー8歳になる(9月23日)
 もう10日ぐらい前から、誕生日を楽しみにしていたかー。生憎の雨でしたが、この
日は上野へシャガール展を見に行って(会場だった芸大のことを説明したら、「ボク、
この大学に入りたい!」とのことです。がんばれー)、その後、銀座で義母と合い、三
越新館のお好み焼き屋で会食。木村屋でお茶をして、最後に義父の墓参と、盛りだく
さんの1日でした。あ、かーのプレゼントはマジツリ3冊(パパ、ママ、義母から各1
冊)。友だちからは「本でいいのお?」と聞かれたそうです。「オモチャとかゲームじゃ
なくていいのか」ということらしいですが、本人は「何回でも読んで楽しい本がいい」
ということでした(えらいっ)。で、ケーキはなし。ドーナツがいいということで、8歳
にちなみ8個のドーナツにローソクを立ててお祝いしました。
・ちょじの運動会(9月26日)
 かーの入園から数えて5回目。これで最後になる幼稚園の運動会。とにかくみんなか
わいい。みんなニコニコ、一生懸命。小学校の運動会は「勝負!」って感じが色濃くな
りますが、幼稚園は和気あいあいです。年長のちょじのかけっこは「技巧走」。ま、
障害物競走ですな。ぶっちぎりの1位でした。パパは鈍足ではありませんが、決して速
いほうではありません。この辺はママさんに似たようです。これで3年連続1位(ちょじ
本人談)。組体操の熱演も、テキパキと動く姿に成長したなあと感慨ひとしお。そして
最後は年長児全員によるリレーです。6クラスを3クラスに分けて、2レース。最後に登
場しました。小さい円周コースを1周ずつ、13人が次々にバトンパスしていきます。ちょ
じは9番目。ちょっと離されて2位でバトンを受けたちょじ、どんどん詰めていって最
後はほぼ同時にバトンパス。その後、ちょっと離されましたが、アンカーの男の子は、
俊足くん。ここまでどれだけ詰められるかがカギだったようですが、射程圏内でぐん
ぐん加速して、4コーナーで追い抜いて見事1位でゴール。ちょじ、大興奮で喜んでま
した。和やかに進行していた運動会も、ここにきて勝負を競う白熱した雰囲気に。も
ちろんパパもママさんも大興奮でした。貯金箱のトロフィーをもらって、ちょじにとっ
ては大満足の運動会だったようです。
 でもね、リレーが終わって年長児全員が席に戻るとき、これで最後かあと思ったら、
ちょっとグッとくるものがありました。小学校に入ると、子どもはぐっと成長して、
親からどんどん離れていく感じがしますからね。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この夏、最大のサプライズ(小学校の水泳検定にて) [子ども]

 昨日、ママさんに「カエルコール」をしたときのこと、
「ウキウキさせるようなニュースがあるのよ」と言います。
 まったく思い当たるフシもなく、応募したのも忘れていた懸賞でも当たったのかと次の言葉を待っていたら、
「かーが水泳の検定にパスしたの」。
「へー、それはよかったね。15m行けたんだ」。
 どうにかこうにか10mを泳いで7級になったのが夏休み前の検定でした(本当はあと10cm足りなかったのをおまけしてもらったそうです)。
 次は6級、15m。でも5mの壁は厚く、夏休み中の検定は、残念ながら不合格でした。あと一息と聞いていたので、とりあえずプールが終わる前に、一歩前進できてよかったなあと思っていたら、
「違うのよ。5級。飛び級したんだって」。
 これにはビックリ。5級は25mです。息継ぎなしではまず無理でしょう。3日前、突然思い立って区民プールに行ったのですが、そのときも10mどうにかこうにかという感じでした。クロールもどきで手もつけて、息継ぎもしようとしていましたが、泳いでいるのか、おぼれているのかという感じ。水泳の経験も、夏冬春の休みに、水泳教室の短期(3、4日)に通ったぐらい。バタ足がようやくできて、冬にようやくクロールに挑戦というようなレベルだったはずです。
 今朝、本人に聞いてみると、最初は手をつけて、途中からバタ足で、最後は犬かき状態で、何とか顔を水面に出して息をしてたどり着いたとのこと。最後は無我夢中で、壁に頭をぶつけちゃったと笑っていました。
 かーの水泳カードの表紙には目標を書く欄があって、「25mおよげるようになる」と書いてありました。「ちょっと無理だろうけど、高い目標を目指すのはいいことだ」ぐらいに思っていたら、あっさりクリア。子どもの能力って本当にすごいと思います。
「でも次が大変なんだよ。25mをクロールで泳がなきゃいけないからさ」。
 まだ1年あります。たぶんクリアしてしまうんでしょうね。

 昨夜は帰りがけに本屋に立ち寄って、ご褒美にお気に入りマジックツリーハウスの20巻を買って帰りました。(ちょじは2学期が始めるので、頑張れの意味を込めてトイストーリーのシールブック)。朝、2人とも大喜びでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

新年度早々からサプライズ [子ども]


 昨日から2年生になったかー。いきなりニュースを持って帰ってきました。
「担任の先生、代わったよー」。
 理由は定かではありませんが、前任の先生は退職されたとのこと。今度担任になったのは上級生を持っていた男の先生。何はともあれムードは確実に変わるはず。1年のときは、ちょっと優しすぎたのか、他のクラスに比べて子どもたちが騒々しい、落ち着きがないという話もありましたが、今度はビシッと引き締まるでしょう(期待を込めて)。
 かーの証言によると、同級生女の子
「今度のA先生、いけめーん!!」
と言って喜んでいたとか。でも、今の小2の女の子の価値判断基準に「イケメン」が含まれているとは。
 ママさん、名字と写真だけ載っている校内誌の先生一覧ページを見て、同じAという先生2人を見比べながら(この段階ではまだファーストネームがわかっていなかったのです)、
「イケメンねえ……。どっちか、わからないのよねえ。こっちの若い先生だったらそうかもしれないけど」
 結局、ベテランの先生ということが判明。
「A先生はイケメン」と、お母さんたちから名字だけ吹き込まれて、「A=イケメン」と名字だけで反応した模様です。やっぱり小2は小2だった(と、ちょっと安心)。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スケート [子ども]

2月11日、ちょじとスケートに。
2月13日、かー、ちょじとスケートに。
ということで、子どもたちを続けてリンクに連れて行きました。
11日は、かーが体調を崩してしまったのですが、ちょじは
「ぜーったい行く! やくそくだもん」てな感じだったので、
「じゃあ、とっくんするぞー。途中で“かえりたい”なんて
言うなよー」と脅かして2人だけではじめて行きました。
(差がつくのがいやなので、本当は2人揃って行きたかったのです。
でもこういうとき、ちょじは絶対に譲りません。超頑固)
1年ぶりでどうかなーと思いましたが、2周するかしないかの
うちに、とりあえず転ばずに歩けるようになったちょじ。
あとはペンギンみたいに、ひたすらペタペタ歩いてました。
で、13日。サッカーの練習が雨で中止になったので、
「スケート行くかー?」と聞いたら「行くー!」と2人とも
やる気満々。かーのほうが心配だったのですが、
子どもの運動神経って、一度つながるともう大丈夫なんですな。
去年、転ばずにどうにか回れるようになったと思ったのに、
今年は恐がりもせず氷の上に立つと、最初こそよろよろしてましたが
あとはトットットッ、ツーってな感じで走り始めて(「滑る」という
ところまではあと一歩)、ちょじよりも早く勝手にリンクを
回り始めました。途中、休み休み3時間ぐらいいましたが、
とりあえず転ばずに周回できるようになってきました。
今年は、春までにあと2回ぐらい行って、基礎固めする予定です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

「好きな食べものはなんですか?」「にぼしっ!!!」 [子ども]

昨日はちょじが待ちに待った幼稚園の誕生会。
キリスト教系の幼稚園なので、毎年いただくプレゼントは、陶器でできたエンジェル置物です。
ラッパを吹いているの、アイスクリームを持っているの、本を読んでいるのと、ポーズが違います。
かーがすでに3つもらっているので、これで5つになりました。飾り棚も、そろそろ置き場に
困るようになってきて……。
それはさておき、誕生月の子は、先生からいろいろインタビューされるそうです。で、
先生「ちょじくん。ちょじくんの好きな食べものは何ですか?」
ちょじ「にぼしっ!!!」
「って言ったんですって」と、ママさんが話してくれました。
「にぼしぃ?」。そんなの初耳です(猫かっ?)
ちょじと一緒に帰ってくるとき、ママさんも不思議に思ったそうですが、
ハタと思い当たって聞いてみたそうです。
「もしかして、それって、お腹に卵がいっぱい入ったお魚のこと?」
「うん、そうだよ」
「それって、もしかしてししゃもじゃない?」
「あ、そうだ。間違えちゃった」
おとといの夜食べたししゃもがお気に入りで、真っ先に思い浮かんだようですが、
名前は覚え切れなかったようです。
「ししゃも」と「にぼし」。
文字通り受け取ったままの先生、「にぼし好き」の幼稚園生のこと
どう思ってるんだろうなあ。ちょっと気になります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

小学1年生の空耳アワー [子ども]

ひさびさに、空耳ねたです。小学1年生には、まだまだ聞きなれない
言葉がいっぱいあります。

[じゃんずー]
前に書きましたが、ようやくピアノの練習ができるようになりました。
弾いてみたらコード進行だけで簡単だということがわかり、一安心。
で、譜面を無視して、「ジャズ風にしてみようか」とリズムをつけて弾いてみたら、
かーが気に入ってくれて
「じゃんずーふうがいいな」だって。
ピアノの先生の前でも、「あのね、パパ、じゃんずふうに弾くんだよ」
直したんだけど直りません。相変わらず「じゃんずー」って言ってます。

[インディン・ジョンズ]
はい、その通りです。インディジョーンズ。かーが「インディン・ジョンズ」と言う
とき、パパがふざけて「インリン(オブ)ジョイトイ」って返すと、ママが「いっつ
も言うんだから」って呆れられてます。
でもね、「インディンジョンズ」「インリンジョイ」似てるでしょ。

[アイシン]
ICのこと。使用状況はよく覚えていないんですが、何かでICのことをアイシンと言い
ます。

[びっくりふぉんしー]
今度の土曜、かーが学習発表会で演奏する曲目です。
ママさんはずっと「???」と思っていたそうですが、昨日プログラムをもらって
きて判明しました。
「びっくりシンフォニー」。ハイドンの交響曲「驚愕」のことでした。
シンフォニーがふぉんしーか。でも今朝はもう「シンフォニー」に直ってました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

学級閉鎖 [子ども]

「家に電話してください。かーからお話があるそうです」
 仕事中、ママさんから携帯に届いたメールに、一体何事だろうと思ってかけてみたら
「あのね、学級閉鎖」
「え?」
「今度学校に行くのは月曜日になっちゃたよ」
 ついに来ました。学級閉鎖。3クラスあって、ほかの2クラスはずいぶん前に学級閉鎖になっていて、かーの2組だけは「元気なクラス」として頑張っていたのですが。
 7人欠席で、そのうちインフルエンザが4名、発熱が3名だそうです。自宅待機は水木金の3日間。かーはすでに罹患しているので(検査は陰性でしたがドクターからそう言われたので一応信じています)、土日も含めて急に5連休が転がり込んできて、どこかウキウキしています。
もちろん休み中もプリントなど、たっぷり配られているので、本当はのんびりなんかしていられません。
 それにしてもこのインフルエンザ禍、早く収束してくれることを祈るのみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。