So-net無料ブログ作成
検索選択

「超熟」にビックリ! [たべもの]

「超熟」とは、言わずと知れたパスコ(敷島製パン)の食パンのことです。我が家の定番なのですが、この「超熟」、パッケージはそのままに中身が大変身したって知ってました?(TVでもCM流れているようですが) 発見者はママさんです。違いは原材料名表記を見れば一目瞭然。

■以前の「超熟」の原材料
小麦粉・糖類・マーガリン・食塩・バター・イースト・米粉・乳化剤・ビタミンC・(原材料の一部に大豆を含む)
■今の「超熟」の原材料
小麦粉・砂糖・マーガリン・パン酵母・食塩・バター・米粉

 見た目は同じなのに、何という違い! 細かいことを言えば、マーガリンには「トランス脂肪酸」(最近、健康被害の問題からニューヨークで使用制限の動きが話題になりました)が含まれてはいますが、結構がんばっていると思います。
 以前、添加物について書かれた「食品の裏側」という本のことを紹介しました。あれを読んで以来、我が家では結構、添加物には気を使うようになりました。スーパーでパッケージをひっくり返して見てから買うことも少なくありません(これスーパー側から見ると、客の流れが滞るのでイヤがるとか)。といっても神経質と言うレベルではなく、ジャンクフードもたまには食べます(このご時勢、100%添加物をカットするのは不可能です)。でも味覚は明らかに変化して、添加物の有無がわかるようになってきました。
 子どもたちの食べるものは、できるだけ添加物を減らしたいと思う今日この頃です。


食品の裏側―みんな大好きな食品添加物


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

supreme

今までもダントツ美味しかったのに、さらに安心になったってことですよね?
無敵じゃないですか!!
by supreme (2007-02-03 00:04) 

issimo

味は微妙に変わりましたね、やっぱり。でも、普通の食パンに戻ったという感じでしょうか。よくがんばってると思います。
by issimo (2007-03-29 11:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。