So-net無料ブログ作成

餅つき [子ども]

日曜日、近所のもちつき大会に家族で参加しました。厳しい寒さのなか、餅米が炊き上がるまで長男と一緒に30分近く待って、1人につき5回の「お餅つき」はアッという間に終了。でも、初参加した去年より、いろいろ分かって楽しかったようです。
その後、餅つきに誘った長男の友だちファミリーを誘って、餅は一緒に振る舞われた豚汁とともに、鍋とタッパーで家に持ち帰りました。
友だちファミリーの1歳7ヶ月の次男クンは、直径3〜4cm、厚さ1〜1.5cmはあろうかというあんころ餅ときな粉餅を3個ペロペロッと平らげ、ビックリ。
うちの長男は2個も完食できないまま、遊びたいモード全開に突入。
おもちゃの取り合いやナワバリ?争いで、泣いたり、駄々をこねたり、二人で遊んでいるはずなのに、離れた場所で別のことをしていたり……。

普段、友だちと遊んでいる場面を目にしないパパは、はじめてそれを目の当たりにして、まだまだ仲間同士で仲良く遊ぶというレベルにほど遠い3歳児の現実を知りました。

ママさんには聞いていましたが、うちの子、結構ワガママです。
どうやって教えていこうか、思案中。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 3

harusuzu

もちつき大会楽しそうですね♪ウチも先月近所のもちつき大会に行ってきました。つきたてのおもちっておいしいんですよね~。
お友達と一緒に仲良く遊ぶのは幼稚園年少さんでも難しいようです。
幼稚園に入るといろんな子がいて年少さんなりに苦労してるみたいですよ。
by harusuzu (2005-12-13 14:22) 

samusuni

息子さん、嬉しそうに餅をついてますね!きっと良い思い出になりましたよ!
harusuzuさんのおっしゃるように、お友達と仲良く遊べるにはまだまだ時間が必要ですよ。わがままでない3歳児なんていないとおもいますよん。だから、幼稚園や学校などの集団生活がとても大事なんですよネ!また、幼児に時にいわゆるイイ子チャンでも、成長するに従い変身する場合もあるし・・・。これから、これからっすヾ(*^-^*)
by samusuni (2005-12-13 16:54) 

issimo

harusuzuさん、なるほど友だちと遊ぶのは年少でも難しいのですね。ほどほどに注意して、気長に見守ることにしたいと思います。

samusuniさん、確かにワガママでない3歳児のほうが、将来怖いかもしれません。食事時、少し厳しすぎたかなと思い、極力叱らないようにしたら、変わってきたようなきがします。
by issimo (2005-12-14 00:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。