So-net無料ブログ作成

2日連続“チビクリン” [子ども]

チビクリン。この“赤ちゃん衣類用洗剤”が登場すると、我が家では緊急事態発生です。

オムツのキャパを超える「大」が出てしまったか、オムツ交換のタイミングを逸して、寝返ったり、動き回っているうちに「大」が漏れて、下着やパジャマ、洋服に「到達」してしまったとき、第一発見者の絶望的な叫び声。
「これはチビクリンだぁ」

パパとママさんがいるときは協力して服を脱がせ、ひとりは宙ぶらりん状態で子どもを、もうひとりは衣類をつまんで風呂場に運びます。どちらかがとりあえず子どもの体から「大」をきれいに洗い流して、タオルを広げて待ち受けるもうひとりに渡し……。
ここまではどうってことないのですが、ここでチビクリン登場。面倒な後処理が始まります。

汚れたおむつをビニール袋に捨て、下着やパジャマ、洋服についた「大」をシャワーで洗い流し(こびりついたものは手で)、薄めたチビクリンでひとつひとつもみ洗い。汚れが完全に落ちるまで、繰り返し繰り返し、ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ。
黄色い模様の入った下着や洋服だと、どこが汚れでどこが模様か分からなくなって、もう大変(似たような色の、しかもはっきりしない模様が入った衣類って結構多いんですよね、なぜか)。

ようやく洗い終わった衣類を絞って、とりあえず風呂場に干し、最後は排水口の清掃。カバーのネットで受けた「大」をネットごとビニール袋に捨てて、お風呂洗剤をつけたスポンジでカバー、取り外せる円筒状のパーツを洗い、新しいネットをカバーにつけて、ようやく終了です。所要時間約30分。

どうってことのない時間ですが、朝イチからこの騒動に巻き込まれるとホント、グッタリします。

で、週末の2日間ともママさんの「ちびくりんだぁ」の叫びとともに1日が始まったのでした。
清掃担当はパパさん。普段、ママさんがひとりでやっているので、もちろん文句は言えませんが。
それにしても参りました。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 2

家事や育児に参加されているなんて素晴らしい!
ましてや大の処理まで!!
ウチでは、トイレに流せる分は流して、残りはバケツですすいで、
そのすすぎ水はトイレに流して・・・ようやく手洗いしてました。
大変でしょうけど、がんばってくださいね!
by (2005-12-06 22:28) 

issimo

わごむさん、こんにちは。育児って本当に大変ですよね。で、その苦労をなかなか分かってもらえない……(一番大変なのは間違いなくママさんです)。でも、育児に関わってるとちょっとした成長を確認できる喜びは味わえると思います。
by issimo (2005-12-06 23:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。